ブログ

新しい口腔内スキャナーが入りました!

2021.04.23

こんにちは。

急に暖かい日が続いていますね。

日中は暖かいですが、朝晩はまだ寒いので寒暖差にお気を付けくださいm(*_ _)m

 

さて今回は、今年から導入した最新の光学印象口腔内スキャナーのご紹介です(⁎˃ᴗ˂⁎)

こちらは最先端のスキャニング技術により歯型をつくります。

光学的に歯をスキャンするので、通常の粘土のような型取りによる、不快感がありません。

どのように形を読み取るのかというと、最新カメラとそれから出る光で、歯と歯肉を様々な角度から撮影し、光学的に3Dで読み取るのです。

そしてこのように、データとしておこされます。

 

噛み合わせの動きもこちらで読み取ることができます。

当院では、このスキャンしたデータを技工所に送り、技工士さんが模型、補綴物を作成してくれます。

※こちらは上の画像とは違うケースです

 

従来の型取りよりも、とても精密なので、出来上がってきた物もほとんど調整がいらないケースが多いです。

現状は、自費(セラミックやインプラントの方)を中心にこちらを取り入れております。

技術の進歩に驚かされますね(๑°ㅁ°๑)!

常に新しいものを取り入れ成長し、患者さんの為に努力している院長です(∩ˊᵕˋ∩)・*

以上新しい機械のご紹介でした♪

 

 

Related Articles