ブログ

保育園の検診

2019.06.14

こんにちは。

先日院長が保育園の歯科検診に行ってきました( ◠ ◡ ◠ )

2つの園で約70名の園児を検診し、なんと虫歯があったのは
2名だけでした・・・(ό௰ὸ)!!

やはりここ数年日本でのお子さんの虫歯の減少は、
保護者の方の予防への取り組みによるものだと感じたとのことです。

0才児~5才児までの検診でしたが、
やはり小さな2才児くらいまでのお子さんは泣いてしまう場合が多いですが、
3才以上のお子さんは皆大きなお口を開けられ上手にできました*ゝω・)

予防歯科に重点が置かれている今の時代、
子供の頃からの予防がとても大切です!!

予防歯科の意欲が高いスウェーデンでは、
小さい頃から皆フロスを自分でやるのが当たり前だそうですよ・・・!

日本も徐々に意識が高まっているようです。
もちろんお子さんだけでなく、大人の方も予防に努めていきましょう(*^∇^*)ノ☆

Related Articles