ブログ

虫歯のステージ

2019.03.16

こんにちは。

今回は、虫歯のステージのお話をしていきたいと思います(*☌ᴗ☌)。*゚

みなさまが意外と知らない情報かと思いますので、シェアできればと思います☆

虫歯には、ステージがあり、初期虫歯から重度の虫歯まで存在します。

【Co】
虫歯になる一歩手前の状態です。

よくお子さんの学校検診で、要観察歯があると思いますが、こちらです。
虫歯になりかけの歯ですが、まだ完全に虫歯になっていない状態なので、再石灰化が望まれます。
唾液の中にも再石灰化させる力がありますが、フッ素入りの歯磨き粉の使用や、
歯科でのフッ素塗布もより効果的です。

【C1】
初期の虫歯で、エナメル質、またはわずかに象牙質の表面が侵された程度のものです。
虫歯は見た目より大きく深く進行しています。
自覚症状は無いか、時々冷たいものや甘いものがしみます。

【C2】
虫歯が象牙質の大部分まで進行しています。
常に冷たいものがしみたり、甘いものを食べると痛みを感じたりするなど自覚症状が現れます。

【C3】
虫歯が進行して歯髄(神経)までおよびます。
虫歯の細菌感染により歯髄(神経)に炎症が起き、何もしなくても激痛が生じます。
この時期になると温かいものがしみてきて、逆に冷たいものをとると痛みが和らぎます。

【C4】
さらに虫歯が進行して、歯冠が崩壊して歯根のみとなった状態です。



※虫歯のことをCといいます。

虫歯は痛いもの、という認識がある方が多いと思いますが、
初期虫歯はほとんど症状がでないので、症状がなくても虫歯になっていることはあります!
歯科での定期検診では、自分では気付けない虫歯に気付けることが重要ですね。

次回はステージ別の治療法についてお話していきたいと思います٩(。θ◡θ。)۶

Related Articles

  • 入れ歯の種類2019年4月26日 入れ歯の種類 こんにちは。 もうすぐ長いGWの到来ですね!! 皆さんご旅行に行かれる […]
  • 保育園の検診2019年6月14日 保育園の検診 こんにちは。 先日院長が保育園の歯科検診に行ってきました( ◠ ◡ ◠ […]
  • 予約と混み状況について2019年5月13日 予約と混み状況について こんにちは。 長いGWが終わり、すっかり暑くなってきましたねξ°∀°ξ […]