ブログ

セミナーに参加してきました

2018.06.23

こんにちは。

先週末、院長田中が
パリ大学のDr Jean-Yues Cochetによる、
『危険な領域での外科的歯内療法』のセミナーに参加してまいりました。

院長より

朝9時~19時半まで9時間を2日間、
マイクロサージャリーの診断、実習ととてもハードなスケジュールでしたが、
Cochet先生の高い技術・診断力を体験でき、とても充実した2日間でした。
また、参加している他の先生方もとてもレベルが高く、
歯科医師としての向上心をかきたてられ楽しい時間でした。

早速器具も購入し、日々の患者様の診療に生かしてまいります。


とても輝かしい目でスタッフにお話してくれましたよ✧(`ῧ´)

※マイクロサージャリーとは、肉眼では見逃してしまうような微細な部位でも、
実体顕微鏡(マイクロスコープ)を使用することで、精密な外科治療を可能にする技術をいいます。

Related Articles