ブログ

JIADSセミナー 

2017.11.07

こんにちは。
11月に入り、今年も残すところ2ヶ月になりましたね。
気温もぐっと下がり、寒い日が続いていますので
皆さんも体調には気をつけてください!

先月、JIADS主催の衛生士向けのセミナーに参加してきました。

JIADSのセミナーはすぐに満席になってしまうほど、
とても人気の高いコースなのです…!
このコースは2回に分けて行われます。
今回は、1回目のセミナーについて少しご紹介します。

1回目のセミナーは、主に歯周治療の基礎についてを学びました。
患者さんのお口の中を診て、状況を把握することは
治療やお掃除をするにあたってとても大切なことです。
お口の中のこと以外(生活習慣など)について聞かれることはありませんか?
実はお口の中と生活背景はとても関係しています。
私たちだけでなく、患者さんご自身にも今の状況を知っていただくことが病状の改善に繋がります。
プライベートなことを聞かれると、
少しビックリすると思いますが
お口の中の環境をより良くするためには、
大事な情報になるのです(^_^)

また当院では、
初診の方や少しでも歯茎の炎症が見られる方はもちろん、
症状も無く健康な方でも定期的に
『歯周病の検査』を行なっています。
今回のセミナーでも、歯周病の検査が重要であることを
講師の方が何度もおっしゃっていました。

歯周病というのは、自覚症状が少なく
痛みや腫れが出たり、違和感を感じた頃には
重度になっていることが多いです。
最悪歯を抜くなんてことも…。

歯茎の炎症は見た目に出やすい人、出にくい人がいるため
プロである私たちにも判断がつかないことがあります。
そこで歯周病の検査をして初めて、
歯周病であるかどうかの診断ができるのです。
検査をするにあたって患者さん1人1人に
なぜ検査が必要なのか?ということは
お話しさせていただいてますが、
少しでもわからないことがあればお気軽にご質問くださいね!

セミナーで学んだことを生かして
来てくださる患者さんが
安心して診療を受けられるよう
準備してお待ちしております!
少しでも気になるところ、不安なことがあれば
お問い合わせください(^^)/

Related Articles